FC2ブログ

無線塔の下の脇

南相馬市立原町第二中学校OB 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からもう4年が過ぎました、周辺の出来事なぞを、、、 小さい画像はクリックすると大きくなるのじゃ

2019年8月 新大熊町

KIMG2663.jpg KIMG2664.jpg
常磐線夜ノ森駅
新しい駅の建設中、
心配された土手のつつじが元気に育っていた、周囲の土手は地滑り止めの加工がされているのか
なんか殺風景に見えるが、芝とか植えられなかったのかな
KIMG2670.jpg KIMG2667.jpg
国道6号線沿いの風景、
相変わらずという紋切になるけど、時間は止まっていない、確実に荒廃し続けている
写真は撮らなかったけれど、全国チェーンの衣料品屋さん
ショーウィンドウ越しに除けば、あの日のままに衣服がぶら下がっている
KIMG2668.jpg
ここは見渡す限り田んぼだったんだよ
KIMG2671.jpg
このゲートの向こうはよく特集番組で放送された市街地がある、見慣れていた街並みがある
KIMG2672.jpg
福島県立大野病院
新築して何年も経たないうちに、、、、中はどうなってんだろうなー
敢えて写真は撮りませんでしたが、建てたばっかじゃないのという家並みがあって
新しいばっかりじゃないけど、、、そういう問題じゃないしねー
KIMG2674.jpg
新大熊町役場、(前の役場も小綺麗な新しい建物だったけどなー)
この写真の反対側、私の左後ろ側に復興住宅があります(敢えて撮りませんでした)
あとは申し訳程度のコンビニの小さなプレハブがあるだけで、、、
こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、、陸の孤島という言葉が浮かんでしまいました
ここに帰ってきて昔の暮らしに戻れというのは、、、、胸が痛くなる
KIMG2676.jpg
「はばたけ新大熊開幕」
気持ちはわかるけど、、、、、もうちょっと居住範囲(除染範囲)を広げてからできなかったかなー
言いたくないけど、役所前の復興住宅より東電が建てた職員向けアパートの方が立派に見えて、、、なんだかなあっという
KIMG2677.jpg
ここも田んぼだったんだろうなー
除染したらしい農地も散見したけれど、農地より居住地じゃないのかなーという思いもあり、またまたなんだかなー
KIMG2675.jpg
ひまわり畑のそばでカメラクルーが取材してる様子を見たけど、、、なんか紋切長の取材してんだろうなー
もう人が悪くなっちゃって、ひまわりそのものが紋切に見えて来て、、、、
スポンサーサイト



テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/08/14(水) 00:26:03|
  2. 浪江町以南
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年6月 原町区下渋佐

2011年9月 下渋佐地区
110907_165150渋佐02 110907_165223渋佐03 110907_165238渋佐04
このあたりには親せきの家があり、伯父は3か月後、伯母は半年後に見つかった
集落の跡地に、津波で流されたがれきが集積された

2011年11月
111110渋佐05 
水田の間を行く農道の脇にはがれきを詰めた袋、積み上げられた自動車、藪の中には何かを探すかのように歩く人の姿
奥には集積されたがれきを分別する重機
しかし、津波の塩を被った田んぼがあっという間に藪になったのには驚いたっけなー

2012年3月11日
120311渋佐03 120311渋佐02 120311渋佐04 120311渋佐01
一年後のあの日は雪が降ったのか
道の向こうには積み上げられた瓦礫、鉛色の海

2013年1月15日
130115_110922渋佐01

2013年1月30日
130130_102026渋佐01

2013年3月15日
130315渋佐07 130315渋佐08

2014年3月16日
140317.jpg 140316_20190611232007a40.jpg 140313.jpg

2015年7月2日
15070202.jpg 15070201.jpg
この3年間の写真、ほとんど変わり映えありませんよね
2015、16年もあまり変わらない景色だったと思うのですが、写真がない
毎年撮っていたと思ったんですが、粗末にして失くしちゃったのかな

2017年12月20日
17122001.jpg 17122002.jpg 17122003.jpg
それが、去年やっと何やら工事が始まった

2018年6月7日
19060701.jpg 19060705.jpg 19060702.jpg 19060703.jpg 19060704.jpg
ロボットテストフィールド、という最先端の実験場が出来るそうだ
最先端のロボット、ドローンの実験をする

震災から8年、復興は先が長い
長いんですよ、だから長ーい目で見ていてくださいね

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/06/12(水) 23:04:45|
  2. 南相馬市原町区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年1月 謹賀新年

KIMG0668.jpg
あけましておめでとうございます
風もなく、温かな正月です
今年一年も、今日のような日々が続きますように

本年もよろしくお願いいたします
  1. 2019/01/01(火) 14:16:12|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年12月 南相馬のこの頃

KIMG0653.jpg
なんだか、浜の方に作られてる施設
ロボットテストフィールド、、、ドローンとかの実用化実験場だそうだ
ロボットっていうから、ガンダムとかアトムの格闘技会場なのかと思ったけど、、そうではないらしい
KIMG0263.jpg
小高に行くと、こんな看板に出逢う
市街地の飛行実験らしい
小高浪江間、市街はあっても住民は少ないからおあつらえなんだろうね
(と、ちょっと毒づく)
実験場はあっても、この先進技術が地元にフィードバックするか、が問題らしい
実験データを持ち帰るだけではなー
、地元企業との連携、雇用に即決するようなもんならいいんだけど、、、
KIMG0658.jpg KIMG0657.jpg
道路を挟んだ海岸側にはソーラーパネル畑が広がる

震災から8年、南相馬も復旧から復興へ重心を変えたようだが
KIMG0652.jpg KIMG0349 (1)
大木戸と高見町の仮設住宅にはまだ自家用車が
鹿島の仮設住宅もまだ、住んでいるところがある
前に、残っている方は大木戸に集約するなんて話を聞いたが、仮設から仮設ってのもね、、、
仮設に住んでいる人がいる限り復旧は終わらないと思うし
それ言えば、原発事故の終息、廃炉が終わらなければこの震災の復旧と言えないのかもしれない、
KIMG0591.jpg KIMG0002.jpg
常磐線夜ノ森駅
再開通に向け改修が始まったようだ、ただしこの駅前はまだ立ち入り禁止
KIMG0275.jpg
あさひ食堂も10月いっぱいで閉店、ながいことおせわになりました
KIMG0089.jpg
この店のもやしラーメン、何百杯食べたかなあ
今年に入って行きつけの店が3店閉めた
外食が多い私にとって、ローテーションがかなりきつくなっちゃって、、、
KIMG0365.jpg
小高で見かけたのぼり、稲作をやめて牛の放牧することにしようとしたけど
近隣住民の反対にあい断念した模様

今年は更新が少なくて申し訳ありません
来年は、今年よりいいことが皆様にありますように
                         KIMG0054.jpg



  1. 2018/12/31(月) 01:45:43|
  2. 南相馬市原町区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年11月 この頃の南相馬

この頃町はずれの道を走っていると、突然高級住宅地が出来ていて驚く
あれ、この辺ずっと畑や田んぼが広がっていたのになー
街中でも、ふと気が付くと新しい家並みが出来ている、あれ、こんなとこにこんな広い空き地あっったっけ?
KIMG0271 (1)
そのほか、市内外にアパートもたくさんできて、、誰が入るのかなっと
KIMG0207 (3)
震災から8年、避難所から自立を促す動きも出始めたせいなのか
KIMG0349 (1)
高見町の仮設住宅、平日の昼間という事もあるのかもしれないけど、駐車の数も明らかに減っている
復興支援住宅が完成して、それでも仮設に残る方は大木戸の仮設に集約するなんて話も聞いたけど
仮設から仮設移るるってのもねえ、未だに仮設に残るのはそれなりに事情を抱えているんだろうしなあ
帰るつもりが、長い避難生活で健康が悪化して震災前のように自由に移動できない、病院が遠いところは不安だ
仮設は家賃がタダだからだってのは冗談でしょうけど


KIMG3370.jpg
大町病院(旧猪又病院)前の通りが拡張されたのは、20年ぐらい前だろうか、、
この時将来常磐道が開通して、原町ICが出来たらバイパスが出来ると聞いてはいたけど
KIMG3371.jpg
で、2年くらい前に駅通りを貫通して中央通り、平成通り(この名前どれくらい広まってるか知らないけど)を抜ける広い道が出来た
けどその先は東ケ丘公園、手前にはため池がある
てっきりこの広い道は、その先にある産業通りにつながるんだろうなあと思って私は
この先はどう道路を作るんだろうなあ、池を埋め立てるのかなあ、けど堤防工事したばっかだしなー
高架を作るのかなあ、、、なんて思ってたのですが
KIMG3372.jpg
ありゃ、何やら公園らしい建造物が、、、
公園に入る道だったのね、、、


KIMG0406 (3)
先日、私の住む行政地区の運動会兼芋煮会
子供達がたーくさん走り回ってました

なんだかおかしな売れない芸人が福島では子供がどうとか、がん患者がどうとか講演して選挙活動までやってるそうですが
どっかの番組のようにリアリティとバラエティは分けないとねー
〇野さん
KIMG0361 (1)



  1. 2018/11/18(日) 09:19:04|
  2. 南相馬市原町区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月 富岡、大熊、浪江、小高

用事があって富岡に行った帰り道
KIMG3539.jpg
夜ノ森公園には開花期、地元の人しか入れない、ここは線路の反対側
KIMG3540.jpg
道路を挟んで、人が住み、反対側にはまだゲートが閉まっている
IMG_0022_201809162354325e5.jpg IMG_0026.jpg
富岡も市街地以北はまだ帰還困難区域、
IMG_0025_2018091623543358d.jpg大熊
浪江富岡間は、二輪車の通行禁止
最初露出しているから、被ばくを避けるためと思っていたら、防犯対策らしい、
二輪車は各地のゲートを脇からすり抜けられるからとかいう話もある、、嫌な話だ

よくこの進入禁止区域をレポートした番組なんかで、あの時から時間が止まったままなーんていう枕詞があるけど、、違う

草原のようになった農地に木々が生い茂り、森林化し始めているし
手入れされない庭木は家に覆いかぶさっていく
自然は、農地を覆い、住宅を侵食していく
時間は止まっていないんですよ、確実に町は荒廃していっている
住んでいた人は、どんな思いで見ているか、


浪江町に入る
KIMG3513.jpg KIMG3515.jpg
やっぱりここで昼食、スープ濃いめバター乗せ、
バター合うなー、でもスープ濃いめはやりすぎたかなー、1.5濃いめとかできるかなー

足を延ばして請戸
KIMG3517 (1)
バカと煙は何とやら、、と言いますが、、高いとこダメなくせに登っちゃうんです
IMG_0009 (2)
復興工事が進む中、まだ残っている家並み
IMG_0001 (2)
クレーンの向こうの1F
IMG_0007_20180916235808a35.jpg
請戸漁港に戻って来た漁船
IMG_0008 (2)
新しくできた堤防の向こうに、かつての請戸小学校

KIMG3516.jpg
アパートや民家に布団や洗濯物が干してあった、生活感があってほっとする


 
小高に入ったら、前からチェックしていた場所にまっしぐら
2018091401.jpg IMG_5657 (2)
ミズアオイ、レッドデータブックに載っている植物
津波の影響と、耕作が停止して除草剤を使用しなくなった結果、ここに群生している
用水路に向こう100mぐらい咲いている
ここはU字溝工事もしていない昔からの用水路なので復活したのかもしれない

何年か前、鹿島の人が貴重な植物だと知った人が池に移植したのだが、そこの池は数が減ってしまっていた
ただ水辺ならいいという訳ではないのかもしれない、根が底に届くぐらいの深さがいいのかな
だからなんとかここは保全してほしい、他の水草なんかもそよいでいたしなあ
IMG_5660.jpg

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/09/17(月) 09:17:06|
  2. 浪江町以南
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2018年8月 小高のミズアオイと原町のサッカー場

KIMG3472.jpg
前に見に来たときは遠くてよく見えず、今年は遅いのかなっと思ったら
もうピークを迎えていた、あいにくの天気なんだが
奥の方に100mほどのコロニー
天気が良ければ、長靴持参で近くまで行くかなぁ


KIMG3474 (1)
国道6号線を走る度に気になっていたんだけど

市のサッカーグラウンド、サッカーコート?
草一面になっている


ここは、震災以降小高工業校のサテライトのプレハブ校舎が建てられ
空いた土地を校庭として、サッカー部や野球部なんかが練習していた
KIMG3476 (1)
野球部は、あの今年12年連続出場の聖光高校に幾度も善戦した
その力をこの狭いグラウンドで培った
去年、小高産業技術高校として小高に帰った後
プレハブ校舎は解体され、跡地は整地して、芝を新たに敷いてサッカー場は復元したんだけど

今は、
KIMG3475 (1)
何故だろう、
震災前は、よく試合見かけたんだけどなー

原町の人達、サッカーやめちゃったの?


また、単一種だけよく繁茂してるなー



続きを読む
  1. 2018/08/30(木) 20:13:42|
  2. 南相馬便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月 相馬野馬追 平成最後の神旗争奪戦

IMG_5513.jpg
神旗をGETした武者は、満員の観覧席に向かい
全ての観客の視線を浴びながら羊腸の坂を登る、一世一代の見せ場
IMG_5466.jpg IMG_5470.jpg IMG_5486.jpg IMG_5489.jpg IMG_5492.jpg IMG_5493.jpg IMG_5495.jpg IMG_5498.jpg IMG_5503.jpg IMG_5506.jpg IMG_5511.jpg IMG_5517.jpg IMG_5520.jpg IMG_5529.jpg IMG_5538.jpg IMG_5543.jpg IMG_5544.jpg IMG_5550.jpg IMG_5551.jpg 
今年は、ベテラン武者が多かったような気がしたなあ

IMG_5484.jpg
この人は、一昨年2本獲った

IMG_5480.jpg IMG_5531.jpg
今年2本獲ったベテラン武者、もはや祝勝会が心配そう

IMG_5552.jpg
女武者も活躍!

ふもとから奇声が上がってきた、声を出す武者は珍しいと思って見下ろすと
IMG_5558.jpg IMG_5559.jpg
一気に駆け上がっていった

IMG_5570.jpg
あ、覚えてるわー、一昨年も獲った子だなー
http://musentou2.blog.fc2.com/blog-date-201607-1.html
IMG_5417.jpg
可愛い兎の前立ても、聞くところによると今年で最後だとか、、
女性は年齢制限があるからなあ、この勇姿も今年で見納めになるのか
最後に獲れてよかったなあ

平成30年、平成最後の野馬追のハイライト


テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/08/04(土) 21:22:27|
  2. 南相馬便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月 平成最後の相馬野馬追 旗指物

IMG_5372.jpg
若い少年少女武者にばかりカメラを向けていると、変に思われそうなのだけど
もうむさいおっさん武者を撮るのは飽きているので、
指物を撮ってみた
すると難しい、旗はちょっとした空気の流れで全く模様が見えなくなってしまうんで、
IMG_5379.jpg IMG_5383.jpg IMG_5406.jpg IMG_5451.jpg IMG_5431.jpg IMG_5451_201808022152584d1.jpg IMG_5452.jpg

そして神旗争奪戦へ
IMG_5462.jpg IMG_5464.jpg IMG_5494.jpg IMG_5499.jpg IMG_5513.jpg
天空から舞い降りる神旗見えますか
IMG_5459.jpg


テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/08/03(金) 20:38:17|
  2. 南相馬便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2018年8月だけど 相馬野馬追 お行列

IMG_5365.jpg IMG_5363.jpg
今年も始まりました、平成最後の野馬追です
台風12号の影響か、直前まで土砂降りで見に行くのどうしようかあと思っていたんですが
信じられないような進路で遠ざかってしまった(その進路にかかってしまった地域の皆様には心配でしたが)
野馬追恐るべし、と地元住民は驚いてしまいました

未来の野馬追、相双地方、福島、日本を担う若武者たち
IMG_5374.jpg IMG_5369.jpg IMG_5370.jpg IMG_5371.jpg IMG_5384.jpg IMG_5389.jpg IMG_5392.jpg IMG_5394.jpg IMG_5403.jpg IMG_5419.jpg IMG_5424.jpg IMG_5434.jpg IMG_5437.jpg IMG_5442.jpg IMG_5445.jpg IMG_5450.jpg
毎年とってると、見覚えのある少年少女武者の成長を見ることができて、新たな楽しみを感じるようになってきた

IMG_5417.jpg
毎年大活躍を見せてくれる女武者、今年はどんな活躍するのか
【女武者っていう言われ方って、当の女性たちはどう思うのかな】

IMG_5398.jpg
3,4年前いつもいいカメラ目線をくれていた少年
ここ2年ほど見つけられなかったけど、久々の再会
ちょっとはにかんだ感じに成長を感じるなあ
2015年
2014年
7年前、行列だけでも野馬追をやりたいと聞いたとき(あの頃平日野馬追嫌いだったんで)
こんな時に?っと眉をひそめた方でしたが
ここで切らせば、1000年の歴史が途切れる、途切れたら1000年とは言えなくなる
ここ迄つないできた先達に顔向けできない、そういう思いはこのぐらいの年ごろから醸し出されるのかなあ

いつか彼らが、無精ひげを生やし雲雀ヶ原を駆け回り
勝ち名乗りを上げるところを撮ってみたいなあ
名乗りの写真の横に、お稚児武者時代の写真を並べて(笑)

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/08/01(水) 23:56:02|
  2. 南相馬便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ちっちぇえ画像は、クリックするど、でっけぐみえっかんない

ヒロユキ

Author:ヒロユキ
原町第二中学校OB

現在 福島県南相馬市在住 会社員

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
南相馬便り (525)
新地町 (17)
相馬市 (26)
南相馬市鹿島区 (49)
南相馬市原町区 (258)
南相馬市小高区 (93)
飯舘村 (15)
浪江町以南 (33)
その他 (7)
アルバム (10)
よしなし事 (121)
番外 京都便り (30)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

御来歴

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR